×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

Pioneer
T-W01AR


※画像は再生中

2010年2月8日購入。
90年代の機種になのに
今だカタログの最後にちょびっと載っています。
1575円。[再生できました、録音方ch録音されません]
片ch録音されないわけではなく異常に音量が小さいようです。
色々試してみるとどうも内部のBIASの半固定抵抗をつつくと録音されたりされなかったり?
あとヘッドをかまってると音が出たり出なかったり…?
どうもアルコールを入手するまでお預けのようです。
周波数特性は良いとは言えませんがflexやALCAは使ってみたかったなぁ
flexは右chにしか聞かないという…


メカ部分
蓋は軽く動作音がよく響く残念。



内部写真

主な仕様
周波数特性20Hz〜16.5kHz(±3dB)
SN比56dB(EIAJ)
録音/再生ヘッドハードパーマロイヘッド
フウ・フラッター0.09%WRMS(JIS)
±0.16%W.PEAK(EIAJ)
モータDCサーボモーターx2
ノイズリダクションDoblyB,C
その他Dobly HXPRO
FLEXシステム
オートリバース
定速/倍速コピー

戻る